コンセプト・矯正治療の基礎知識

HOME > コンセプト・矯正治療の基礎知識

当院の矯正治療について
患者様の負担が少ない矯正治療のために――。

名駅直結の「ルーセント歯科・矯正歯科」は、矯正治療に専門的に取り組んでいる歯科医院です。患者様の美しい歯をサポートするために当院が行っていることや、矯正治療の基礎知識をお伝えします。

矯正治療のコンセプト

歯並びに自信がないせいで、大きく口を開けて話すことができなかったり、写真を撮られるのに気が引けたりしていませんか? 歯並びは気になるものの矯正治療になかなか踏み出せない理由として、「お金がかかりそう」「矯正装置が目立って恥ずかしい」「痛そう」「通院が大変そう」といった声がよく聞かれます。「ルーセント歯科・矯正歯科」では、豊富な実績と充実したサービスによって、患者様が安心して受けられる矯正治療をご提供しています。


「ルーセント歯科・矯正歯科」の4つの特長

実績豊富な矯正歯科医による専門的な矯正治療 リーズナブルな治療価格 名駅直結でアクセス抜群だから、通院しやすい 無料サービスの充実

当院は10代後半~30代の女性をはじめ、さまざまな患者様にご来院いただいています。費用面で患者様のご負担にならないよう、治療価格をリーズナブルに設定し、さらに無料サービスの充実にも力を入れています。たとえば矯正治療を考えている方に向けた無料カウンセリング(レントゲン撮影・口腔内検査を含む)や、矯正治療を受けている方には装置の取り外し1回無料サービス、無料ホワイトニングなども行っています。

また、実績の豊富な矯正歯科医が診療にあたるので、目立たない矯正や痛みの少ない矯正など、患者様のご要望に沿った最適な治療法をご提案することができます。安心してお任せください。

さらに当院は名駅(名古屋市西区・中村区)直結で、学校・会社帰り、お買い物途中にも通いやすい好立地。隣接の駐車場も完備していますので、通院しやすいとご好評です。

矯正治療の流れ

STEP1 無料カウンセリング(所要時間:約40分)

まずは歯に関するお悩みやご要望を気兼ねなくお話しください。しっかりとヒアリングしたうえで口腔内検査も行い、矯正治療に関するアドバイスをいたします。レントゲン撮影を含む口腔内検査と結果説明もすべて無料ですのでご安心ください。

STEP2 検査・診断

患者様のお口の状態を正確に把握するため、口腔内診査・歯型取り・口腔内撮影・レントゲン撮影などを行います。この検査結果をもとに、今後の治療計画を相談して決めていきます。矯正装置や費用、期間について丁寧にご説明しますので、不安な点は遠慮なくおたずねください。

STEP3 治療開始

いよいよ矯正装置を装着し、本格的な治療を開始します。慣れないうちは違和感や痛みが出てくることもありますので、ささいなことでもお気軽にご相談ください。

STEP4 定期メンテナンス

治療開始後は4週間に1回お越しいただき、矯正装置のチェックや調整を行います。歯科衛生士による虫歯チェックや歯みがき指導なども徹底し、清潔な口腔内環境を保ちます。

STEP5 治療終了

計画通りの位置まで歯が動いたら、装置を取り外します。平均治療期間は1~2年です。なお、当院では治療の途中でも1回まで無料で装置の取り外しができますので、成人式やブライダルなどを控えている方は、日程が決まりましたら事前にお申し出ください。
※表側矯正のみ

STEP6 無料ホワイトニング

当院では、矯正治療を受けられた患者様に無料でホームホワイトニングをご提供しています。施術は当院で歯科医師が担当します。

STEP7 保定期間

透明な保定装置(リテーナー)を使って、移動した歯が後戻りしないように安定させます。リテーナーは無料でご提供します。

STEP8 定期検診

治療完了後、3~6ヶ月に一度のペースでご来院ください。お口のトラブルを予防して、美しい歯並びを保ちましょう。

矯正治療の基礎知識

矯正治療のメリットと起こりうるリスク

矯正治療を行うメリットは次の5点です。

・キレイな口元で印象がアップする・歯並びへのコンプレックスが克服されて笑顔に自信が持てる・歯並びが整うことで虫歯や歯周病の予防につながる・息が漏れたりせず、ハッキリとした発音ができる・しっかり咬めるから、食べ物の消化吸収がアップする

歯並びの乱れは外見の問題だけでなく、全身に関わる不調を引き起こす可能性もあります。歯並びを整えることが、心身ともに健康的な暮らしにつながっていくのです。

一方で矯正治療は、専用の装置によって歯や歯肉、歯を支える顎の骨や周囲の筋肉などに少なからず負担をかけることになります。そのため、慣れるまで痛みが出たり、発音に影響が出たりする可能性もあります。当院では、患者様の負担を極力減らしながら治療を進めていきますので、少しでも気になる症状が出たらすぐにご相談ください。

矯正治療における抜歯の必要性について

患者様のお口の状態によっては、矯正治療にあたり抜歯をしなくてはならないケースもあります。具体的には、生えている歯の大きさに対して顎の骨が小さく、十分に歯を並べるスペースが足りないために歯並びが乱れてしまっている症例などが当てはまります。こういった症例の場合、もし歯を抜かずに治療するとしたら、歯の側面を削ったり、歯列全体を前方もしくは後方に動かしたりして歯を並べるスペースをつくる方法が考えられます。ただし、お顔のバランスや印象が崩れてしまうケースも多いため、基本的には抜歯を行ったうえで治療を進めることをおすすめしています。

矯正治療における抜歯の必要性について

上図のように、抜歯をしないで歯列全体を前に移動した場合、抜歯をした場合に比べると元の歯並びよりもさらに前歯が出てしまうため、お顔の印象に影響が出る可能性があります。

そうは言っても、健康な歯を抜くことに抵抗がある方は多いでしょう。どうしても抜歯をしたくないという患者様には、お口の状態から考えて可能だと判断できれば、抜歯をしないで済む治療をご提案することもあります。以下に、その治療の内容を簡単にご説明します。


ミニインプラント
矯正用の小型インプラント(人工歯根)を顎の骨に埋め込み、そこを固定源として引っ張ることで歯を動かす治療法です。
ディスキング
歯のエナメル質を0.5mmほど削り、歯の幅を狭める治療法です。エナメル質は削っても歯に影響はなく、歯を抜かずにスペースをつくることができます。仕上げにフッ素を塗布することで、虫歯になりにくい強い歯にします。
バイヘリックス クワドヘリックス
ワイヤーを使って歯に力を与え、歯が並べるスペースを拡げる治療法です。ワイヤーの形によってバイヘリックスとクワドヘリックスという2種類があります。

ルーセント歯科・矯正歯科の表側矯正

表側矯正のメリット・要望別INDEX

コンセプト・矯正治療の基礎知識
表側矯正
表側矯正のメリット・要望別INDEX
リーズナブルで丈夫な「ジルコニアブラケット」「メタルブラケット」
痛みが少ない「エンパワーブラケット」「ティップエッジブラケット」
より目立たない「ルーチェブラケット」
短期間で完了する「スピード矯正」